【ネオわらびはだの使い方】効果的な正しい使用方法

ネオわらびはだの使い方に関する3つのポイント

ネオわらびはだ/使い方/3つのポイント

ネオわらびはだの使い方について紹介します。

ネオわらびはだはオールインワンジェルなので、使い方はとても簡単です。

1日2回朝と夜の洗顔後に、顔全体に適量を使う

これだけです。

この簡単な使い方の中で、より重点を置くポイントは

  • シワ・毛穴など気になる箇所には重ね付けしましょう
  • 自分の肌に合った適量を見付けましょう
  • 付けすぎはやめましょう

以上の3つです。

それぞれ詳しく解説します。

ネオわらびはだ公式サイトへ

初回限定80%OFF!2回目以降も50%OFF!

 

①気になる箇所には重ね付けする

しわや、首イボなど気になる箇所がある場合は、全体的に塗った後さらに重ね付けしておきましょう。

重ね付けすることで、気になる箇所により高い効果を発揮するので、ほしい効果を最大限に得ることができます。

また、気になる箇所には他の化粧品を重ねて付けることもおすすめです。

ネオわらびはだは他の化粧品と併用も可能です。

ただし、混ぜ合わせて使うのは避けましょう。

 

②自分に合った適量を使う

肌の状態は個人差がありますので、説明には1g程度と記載がありますが、それが誰にでも正しい使用量ではありません。

肌質に合った適量が数回使うことで見えてきますから、記載された分量に拘らず、自分で効果を得られているなと実感できる分量を使うようにしましょう。

 

③付け過ぎない

ベタベタに付けすぎるのは逆効果となり、かえって効果が減少してしまう恐れがあります。

節約しすぎるのも問題ですが、付けすぎるのも問題ですから、顔全体にしっかり塗りこみながらもベタベタしすぎない分量を使うことが正しい使い方となります。

 

ネオわらびはだの使い方|ネオわらびはだの効果的な使い方とは

ネオわらびはだ使い方|効果的な使い方

ネオわらびはだの効果的な使い方は、基本をしっかり行う正しい使い方を心掛けることです。

油分を綺麗に除去するため、細かく入念な洗顔を行い、水分が残らないようにしっかりふき取りましょう。

そして適量を指にとって、額・両頬・鼻・あごに付け外側に向かって馴染ませていきます。

内側から外側に馴染ませるように塗ることで、シワ伸び効果が期待できます。

目の下、首のシワ、首イボなど気になる箇所がある場合は、同じタイミングで塗っていきましょう。

このように特別な塗り方があるわけではなく、1日2回朝と夜に欠かさず行うことが、ネオわらびはだの効果的な使用方法となります。

オールインワンジェルなのでこれだけで洗顔後ケアを完了しても良いですし、ネオわらびはだは他の化粧品との併用もできますので、気になる肌悩みに重点的な効果のある化粧品と併用するのもおすすめです。

ネオわらびはだ公式サイトへ

朝晩の洗顔後ケアはこれ1つ!オールインワンだから超簡単

 

ネオわらびはだは適量を使用するのが重要

説明書においてネオわらびはだの適量は「人さし指に乗るぐらい(1g)」と表記されています。

しかし肌の状態は千差万別で、例えば乾燥肌の方と普通肌の方では適量が違い、乾燥肌の方では説明書に記載の適量より多く使った方が肌に合うはずです。

肌によって適切な量が変化するので、一番重要なことは「自分の肌に合わせた適量を見付けること」になります。

少なくてカサカサにならず、多く付けすぎてベタベタしないちょうど良い自分に合った適量が数回使用することでわかってきますから、説明書に記載された使用量に拘らないことが、ネオわらびはだの効果を最大限に得る大きなポイントとなります。

Copyright© ネオわらびはだの口コミ評判で効果なしの理由【チュラコス】 , 2020 All Rights Reserved.